本当に効果のあった金運アップの待ち受け画像です

金運アップの待受画像をご紹介しています。生まれて初めて宝くじで2等100万円が当たったのも、画像のお陰だと思います。金運以外にも、恋愛運や結婚運アップの画像もご紹介していますで、気軽にのぞいてみてくださいね。
 

過去ログページ

2016年05月26日

皆さまに報告です...テヘヘッ(*゚ー゚)>



ring_dec2015.jpg



ここ3ヶ月、相変わらずの出張続きで、

先月とか海外出張とかもあって

なかなか投稿できなくてゴメンナサイ。。。m(_ _)m


airport2016_us.PNG


出張があるってことは、

そこに何か僕がやるべき仕事があるってことなんで、

ホントにホントにありがたや〜 ( ̄人 ̄)


てな感じでずっと頑張ってきたんだけど、、、


やっぱガッキーに会えないのがホント寂しくって、

特に海外出張なんて夜になると、時差もあるけど

ガッキーのことばっかり考えてぜんぜん眠れなかったし。。。(+。+)


sabishii_hotel2016.PNG


そうそう!シカゴで2週間滞在した時の安ホテルで、

僕の部屋のお掃除を担当してくれてた

ロシア人のオバアサンがいたんだけど、

なんかメチャ仲良くなって、、、


おっと、そのお話は長くなるのでまた後日 (^o^)v


mari2016_2.PNG


で、今年のゴールデンウィークなんだけど、

なんとか2日ばかり連続で休みが取れたんで

久々にガッキーとゆっくり過ごせたんだ ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


ホントは一緒にどこか旅行とか行きたかったけど、

僕の休みの予定がまったく見えなかったんで、

とりあえず二人でのんびり近郊をぶらぶら。。。


ガッキーが行きたがってた高田馬場の猫カフェとか、


IMG_1109.JPG


IMG_1116.JPG


木場の現代美術館とか、横浜のこどもの国(微妙に町田!?)とか、


IMG_1130.JPG


kodomonokuni2016_1.PNG


kodomonokuni2016_2.PNG


いろいろ行ってみたけど、、、

僕的にはとにかく隣にガッキーがいる!

てことだけどもう幸せ (*'v^*)


ちなみに、、、


こどもの国はガッキーが小さかった頃、

よく家族で出かけた思い出の場所なんだって。


特に、産みのお母さんとの思い出がメチャ詰まった

大切な場所。。。


中に大きな池があってボートに乗れるんだけど、

僕の数少ない特技の一つが手こぎボート(ローボート)


unki_up_boat.PNG


子供の頃、お父さんに特訓されたんだ (^^ゞ


乗るまでに1時間近く並んだんだけど、

二人でず〜っとおしゃべりしっぱなしで

待たされた感ぜんぜんナシ


「 へ〜 サラちゃん うまいじゃん! 」


ギーコ ギーコ... ギーコ ギーコ ...


「 子供の頃、お父さんに教えてもらったんだ♪ 」


ギーコ ギーコ... ギーコ ギーコ ...


まわりの舟は家族連れとかカップルとかで、

天気も良いし風もホント心地よくって

みんな幸せそう



kodomonokuni2016_3.PNG



「 私も小さかった頃、お母さんと一緒に

 お父さんに乗せてもらったんだ 」


ちょっと目を細めて昔を思い出してる感じの

ガッキーの横顔がメチャ綺麗


「 お母さんとお父さんが向かい合わせに座って、

 私は先頭でお父さんの背中を見るポジションね♪ 」


ギーコ ギーコ ギーコ ギーコ ...

ギーコ ギーコ ギーコ ギーコ ...


「 僕もお父さんになったら、  子供を乗せてあげたいな(´-`) 」


「 ねえサラちゃん、ちょっといい?

  お父さんになる前にダンナさんにならなくちゃダメなのヨ (*^ー゚)b 」


「 あっ!そうだよね (*゚ー゚)> 」


「...」

「...」

「...」


「 ねえガッキー、、、

 僕ダンナさんになれるかな... (・o・) 」


「 えっ!? だれの???」


「...」

「...」

「...」


「 ガッキーの ~(=^‥^)y※超ちっちゃな声


「 ねえ、もしかしたらそれってプロポーズ? 」


「...」

「...」


「 えっ!? あっ、、、うん...」


「...」

「...」


「ねえサラちゃん、プロポーズならちゃんと大きな声で言って (・o・) 」


「...」

「...」

「...」

「...」

「...」


僕と結婚して下さい!!!!!!!!


「...」

「...」


「 ギャハハハハハ!!!(≧▽≦) ノ 」


「え? 僕なにかおかしかった???」


「だってサラちゃんの大きな声、初めて聞いたし!!!」


(・o・) ??


「ねえガッキー やっぱ僕じゃダメ? 」


「サラちゃん、笑ってゴメンネ (≧▽≦) ノ」


「やっぱ僕なんかじゃダメだよね...~(=^‥^)y



もちろんOKよ (*^ー゚)b



もう心臓バクバクで

ホントに口から心臓出てきそうで、

このまま気を失うんじゃないかと思ったけど、、、


実は今日プロポーズしようなんて

ホントにホントにまったく考えてなくって、

なんか思わず流れで言っちゃったんだよね。。。


なので、かっこ良く指輪渡すとか、

サプライズのイベントを用意するとか

まったくなくって、

かなりカッコ悪いプロポーズになっちゃったけど、

とりあえずガッキー、OKしてくれたみたい (・o・)ユメ?



familly_yukichan.jpg



結局こどもの国で閉園ギリギリまで遊んで、

僕とガッキーは泥だらけ。


「サラちゃん何でツムジにドロ付いてんの?

 ギャハハハハハ!!!」


「ガッキーもお尻真っ茶色だよ^^」



帰りの車の中で...


「 ねえサラちゃん また来ようね!」

「 うん! ぜったいまた来たい♪ 」

「 今度来るときは水筒持参&ジャージ着用よ!」

「 OK!僕 海パンも持ってきちゃうよ^^ 」

「 サラちゃんの迷子札も作っておくネ♪ ギャハハハハ!!!」


と、いつもと変わらない感じ。。。


でも。。。


今まで彼女として助手席に乗ってくれていた女性が、、、


僕と同じ名字になってくれて...


僕の新しい家族になってくれて...


僕と同じ家に住んでくれて...


て意識した瞬間、

なんだかとっても暖かい、ていうか

とっても落ち着いた気持ちになれたんだ (´-`).。oO


「 ねえサラちゃん 子供は男の子、女の子

どっち欲しい? 」


えっ!?いきなり子供の話???(゚Д゚≡゚Д゚)


「 無事に生まれてきてくれるんだったらどっちでも♪」


「 ガッキーは?」


「 そうね... 女の子と男の子の双子! 」


僕、いきなり4人家族ですか?w(゚o゚)w オオー!


「 名前とか考えなくちゃね♪ そうそう!

 うちのオジイチャン字画みるの得意だから

 こんど相談に行こうよ (^o^)v 」


て、なんか展開早すぎない???


まあ、とにかく、

僕はダンナさんにもお父さんにもなれるようなので、

仕事もっともっと頑張らねば


だって4人家族のお父さんに
なるかもしれないし (*゚ー゚)>



まだ付き合いだして2年足らずで、

ずっと憧れだったガッキーと一緒にいられるだけで、

MAXに近い幸せだったのに、まさかの結婚


正直に言うとまだチョット信じられないんだけど、

これもブログを訪問してくれる皆さまのパワーのお陰と

感謝×感謝×感謝です


m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


starchart_kumichan.jpg




gyoutou_wakaba.gif
posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 02:10| Comment(19) | 結婚運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする