本当に効果のあった金運アップの待ち受け画像です

金運アップの待受画像をご紹介しています。生まれて初めて宝くじで2等100万円が当たったのも、画像のお陰だと思います。金運以外にも、恋愛運や結婚運アップの画像もご紹介していますで、気軽にのぞいてみてくださいね。
 

過去ログページ

2020年02月03日

鬼はそと〜!部屋にたまった邪気を無毒化してくれる画像をどうぞ (*^ー゚)b



mayoke_kiharasan2018.PNG




今日は節分!



jyaki_harau_gazou.jpg



僕は幼稚園の頃からあの豆(煎り大豆)が大好きで、先生たちが扮した鬼が教室にやって来たら一粒だけ投げて、あとは全部自分でポリポリ食べてたよ σ(´~`*)ムシャムシャ



jyaki_harau2020feb09.PNG



他の子たちが元気いっぱい投げて床に散乱した豆も、先生に見つからないようにこっそり拾ってスモッグのポッケにしまって後でまたポリポリ♪


ところで、、、

節分は2月の行事って誰でも知ってるよね。

でもね、実は節分は年に4回あるって知ってた?


暦の上で、四季の始まりの日はそれぞれ「立春」「立夏」「立秋」「立冬」とよばれるよね。

じゃー終わりの日は何て言うの???


はい!それが節分


「節」というのは季節の「節」のことで、四季それぞれの節を「分ける」日が節分なのです (*^ー゚)b



ただし豆をまくのは暦の上で冬の最終日となる今日だけ d( ̄  ̄)



setsubun.PNG



じゃーなんで冬の最終日にだけ豆まきするの?というお話だけど、、、

立春は旧暦では1年の始まりの日!今の新暦で言ったら元日!


Have a Happy New Year

明けましておめでとうございま〜す


そう、新しい1年のスタートとなるとってもお目出度い日である立春を翌日お迎えするにあたって、その前日である節分(大晦日!)に、家の中に積もり積もった悪い気を追い払おう!気の大掃除をしよう!ということなのです 〆(._.)メモメモ



jyaki_harau_gazou4.PNG



と、ここで疑問が。。。

悪い気の塊として登場する怖い鬼を退治するのに、なんで豆?

しかも美味しいし。。。(・o・)



jyaki_harau_gazou2.jpg



ちょっと歴史のお勉強ぽくなるんだけど、、、

立春前日の節分に邪気を払う儀式は、古くは平安時代からあったそうですよ。



jyaki_harau_gazou5.PNG



この儀式は中国由来で、大儺(たいな)とか追儺(ついな)とよばれます。

儀式は大人から子どもまで登場する舞や踊りや追いかけっこ?がメインで、鬼を追い払う需要なアイテムは弓と矢という厳かだけどけっこうアクティブな宮中行事

※今でも追儺を行っているお寺や神社は日本にいくつかあるよ


それが室町時代あたりから式が簡略化され、豆が使われ始めました。


豆 = 魔滅 = 魔を滅する!


で、使われる豆なんだけど、最初は魔よけの効果ありとされてきた小豆、江戸時代あたりからは庶民の間にもこの儀式が普及し出して、高価な小豆じゃなくてリーズナブルな大豆が代用され始めて今に至る、という流れです。



jyaki_harau2020feb07.PNG



てな話を今朝、朝ごはん食べながらママに説明してあげたら、


「 へ〜 元は小豆なんだ、、、なんか小豆ご飯食べたくなってきちゃった (*´v`)σ ねえサラちゃん、今日の晩御飯、小豆ご飯にしようよ。小豆茹でておいてネ♪ 」

※僕は豆を煮るの得意!!!



jya.PNG



ということで、今日のウチの晩御飯は小豆ご飯になりました。

これからヨーカドーに行って小豆を買ってきます。

小豆を食べて、体の中から鬼は外〜 もたまにはいいよね (*'v^*)




あ!忘れるとこだった!!!

今日一番上でご紹介している画像(泡ボコボコ)は、家の中に積もった悪い気(邪気)を無害化してくれる効果を期待できる画像だそうです。

最近どうも家族にトラブル多いな〜 家の中でよくケガするな〜 家の中が散乱しがちだな〜 なんて思い当たる節がある方は、家の中の場所はどこでもよいので、なるべく高い位置に貼っておいてね







gyoutou_wakaba.gif
posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 11:14| Comment(0) | 邪気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする