本当に効果のあった金運アップの待ち受け画像です

金運アップの待受画像をご紹介しています。生まれて初めて宝くじで2等100万円が当たったのも、画像のお陰だと思います。金運以外にも、恋愛運や結婚運アップの画像もご紹介していますで、気軽にのぞいてみてくださいね。
 

カテゴリー:健康運

2014年07月28日

眠れないよ〜!なので昼間ボ〜ッ(´ρ`) 、、、もしかしたら本当の原因は〇〇不足かも (*゚ロ゚)ハッ!!...



sleepingbears.jpg






今日は運気アップの画像の話ではありません。。。


期待した人ゴメンナサイ (*- -)(*_ _)ペコリです



ここ最近、蒸し暑くって


眠れない!!!


って言う人、多くないですか?



もちろん、エアコンとか付ければ蒸し暑さは解消されるけど、でも中には僕みたいに冷房メチャ弱し!

ていう人もいますよね。


僕なんか冷房消すの忘れて寝ちゃった日の翌朝なんて、そりゃーもう大変でございます (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


顔中むくんで、全身が鉛のように重くなって、最悪なのが呼吸器系。。。


半日は咳が止まらないし、喉から気管支にかけてずっと違和感あるし。


蒸し暑い夜の僕の工夫だけど、子供用のやわらか素材のアイスノンを頭と足枕に使って、それから扇風機を天井に向けて部屋の空気を循環させること d( ̄  ̄)


これでココ数年の猛暑はなんとか乗り越えてます (^o^)v



ところで。。。



実は蒸し暑さとか関係なくて、眠りが基本浅い人って、実はかなり多いみたいよ。睡眠時間タップリとったし!て思っても脳はぜんぜん休めていない状態 (@−@)・・・


原因はいろいろあるようだけど、とっても深刻なのがセロトニンというホルモンがカラダの中で慢性的に不足しちゃってることで起きる睡眠不足らしいです。。。てゆうか睡眠障害?


セロトニンって、幸せホルモン て愛称があるくらいに、このホルモンがガッチリ分泌されてる人って、、、


なんだかとってもシアワセ〜


ていっつも感じられるんだって ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


そういえばそういう人、たまにいるよね。。。


あっ!?ガッキーがそうかも♪

(僕のブログに登場するガッキーというのは、 僕の片思いの同期の子♡)


逆にセロトニンが不足してると、睡眠障害だけじゃなくて「僕って何やってもダメなヤツ...」とか、いっつも悲観的に考えちゃとか、無気力系の鬱症状とかパニック障害とか、いろいろ厄介な症状も引き起こしちゃうみたい。。。


セロトニン不足の人の眠りの特徴だけど、トイレと関係なく午前3時頃にハッ!と目が覚めたり一晩に何回も起きちゃったり昼間急激な眠気が怒涛のように襲ってきたり (ノ゚ο゚)ノ


んんん、、、そういえば、、、


僕にもちょっと思い当たるフシがあるかも(≧0≦)


で、昨日ヒマだったんで(久々の体調絶不調で〜す!)いろいろ検索してたら、セロトニン不足を補う評判のドリンクを発見!



マインドガードDX



セロトニンをガッチリ補ってくれるだけじゃなくて、「試してガッテン!」でも取り上げられて話題になった

レスベラトロールとかも配合されてるんだって


いろんな口コミサイトも見てたら、これを飲み続けたところ何年も悩まされてきた「昼間のボーッ」が解消したり、ベッドに入ったらもう朝でした(^o^)vとか、目覚めの良さは小学生の頃以来♪とか、けっこう評判いいみたい。


睡眠薬みたいに病院で処方されるガチの薬じゃないんで、副作用もないようだし、ノニがガッツリ入ってるのに飲んだらけっこう美味しいんだって♪


気になる人は、マインドガードDXの公式サイトを見てね (*^ー゚)b




P.S.

7/29(火)さっきネットから注文しちゃった

今週中に届くみたいだから、しばらく飲んでみて、効果をレポートしますね wkwk♪ サラ




gyoutou_wakaba.gif


posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 10:52| Comment(1) | 健康運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

健康運待ち受け画像第2弾!



health5.jpg


health4.jpg






昨日、健康運アップの画像として

昔から定番の薬師如来様をご紹介しました♪


「もっとオシャレな画像ないの?」

「ウチのオバアチャンのガラケーにはピッタリなんだけど、、、」

「友達に見られてもOKの画像、ほしいんだけど」


そうですか、、、そう来ましたか。

たぶんそういう反応もあるかな〜と

思ってたけど。。。


ということで第2弾、おすすめの

健康運アップの待ち受け画像です



今日の2枚の画像は知り合いの看護師さん(美人@@)

からいただいたものです。


この画像はとにかく朝、理想は日の出直後に

見てほしい、ということでした。


彼女自身、特に1枚目の画像を約1年ほど

待ち受けに使ったところ、10代の頃から

悩んでいた末端冷え性と偏頭痛が治ったとか!?


冷え症と頭痛ってかなり関係あるみたいで、

両方とも血流の悪さと自律神経の乱れが原因らしいです。

特に冷えは40歳過ぎてから身体にいろんな不調が

バシバシ出てくるらしいので(婦人科系・内臓全般)、

若い内に体質改善しないと怖いのダ〜

ということでした


彼女は看護師さんで医療のプロなんで、

血液をサラサラにするとか身体を温める効果のある

食材を意識して摂るとか、あと筋肉量を増やす運動

なんかもしてたようだけど、、、


でも最後は、絶対この画像のおかげ!

マジ絶賛してたよ




gyoutou_wakaba1.gif 僕、ハゲるの???


健康関連の最近の僕の悩み、、、

それは抜け毛 (*゚ロ゚)ハッ!!...


去年の末頃から急に抜け毛が増え始めて、

最近だとシャンプー後のお風呂の排水口を

見るのが怖いです。。。


ウチの父さんが30代で薄くなり始めたらしいので

まあ遺伝といえば遺伝、、、だけど


バーコードやだ〜


ハゲるのやだ〜


どなたか抜け毛が治まって

毛がバンバン生えてくる画像、

もってませんか (゚Д゚≡゚Д゚)


よろしくお願いしま〜す m(_ _)m



gyoutou_wakaba.gif


posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 13:43| Comment(1) | 健康運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

健康運アップの待ち受け画像♪



yakushinyorai.jpg






どれだけ金運がアップしても

一生病の床だったら

うれしくもなんともありません。。。


やっぱ健康第一!


健康だからこそ斑鳩のラーメンが今日も美味しいし

健康だからこそ石垣島の米原キャンプ場のビーチで飲むオリオンビールがサイコーだし♪



09550d83a1f63f914eb2cc88eed851c3_s.jpg



今日ご紹介する画像は、

健康運アップの定番画像「薬師如来」様です

左手の丸い小瓶には、全ての病を治す薬が入っていますよ♪



gyoutou_wakaba1.gif 僕の入院話


学生の頃、ある日とつぜん呼吸するたびに心臓のあたりが痛くなって、しばらく放置しておいたんだけど、痛みはガンガン増すばかり。。。


「そのうち治るサ!」と言い聞かせてゴマかしていたら、痛みはとうとう呼吸もできないくらいのレベルに (ノ▼ο▼)ノ


呼吸できないツラさと、心臓を刺すような痛みと、どっちか選んでネ♪ という拷問状態 (/*_ _)/


僕はもうぜったい死んじゃう、、、と考えて、震える手でマジに遺書をカキカキ、、、

「お母さんへ」「お父さんへ」「ゼミの教授へ」&行きつけの定食屋の「店長さんへ」 計4通ナリ


それから、最後の体力を振り絞って遺品整理で見つかったらヤバい本とかDVDとかをゴミ袋に全部詰めて終活完了


で、本当に呼吸できなくてマジ苦しくなって、死んでもいいからこの痛みだけは取って欲しい!!! と思って、とうとう救急車を呼んだのが午前2時頃。。。


とりあえず保険証だけは準備しなくちゃ、と探しても見当たらなくて ハッ(゚Д゚≡゚Д゚)ファッ?

仕方ないので学生証を首から下げて待ってたんだ。。。


意識もうろうとしながら運び込まれたのが、部屋から車で10分ほどのところにある小さな個人病院。


当直の若い先生に診てもらったんだけど、
なんだか頼りなげ (◎_◎;)


問診しながら一生懸命医学書見てるし、、、


で、最終的に大部屋のベッドとベッドの間にやっつけで置かれた簡易ベッドに寝かされて、しばらくしたら看護師さんが来て、、、


座薬入れますね (^o^)v♪


座薬ってなに???


えっ!?パンツ脱いでって、なに???

これから一体なにが起きるんです???


座薬初体験


そしたら、、、なんということでしょう〜

あっという間に痛みは治まって、
そのまま深い眠りに。。。


翌朝、院長が朝一番で診てくれた結果、胸膜炎。。。


院長は誰が見てもコワモテ、ガタイいいし、五分刈りだし。

で、無表情で僕に向かって一言、「死なないよ」


診察が終わって大部屋の小さな簡易ベッドで寝ていたら、昨夜の僕の座薬初体験♪の看護師さんがやってきて


「お部屋移動しますね〜 ♡」


で、通されたのが最上階の特別フロアー


エレベーター降りたらホテルの雰因気、しかも廊下にまでシャンデリアぶら下がってるし。。。


通された部屋はもちろん個室で、患者さん用ベッドと付き添いの人用のベッドがあって、どちらも豪勢、、、

部屋の中にお風呂もトイレもあるし、小さな応接間もあるし、カーテンなんかベッド脇のボタンひとつで開閉できちゃう!

そして、窓から富士山がドドーン


でも心配が一つ、、、差額ベッド代 (*゚ロ゚)ハッ!!...


急に現実に目覚めてあわててナースステーションに電話して

「あの、、、料金なんですが、、、その〜、、、」

「差額ベッド代は心配しなくて大丈夫ですよ♪」


w(゚o゚)w???


僕は当時絵に描いたような貧乏学生で
父親も安月給の公務員、、、

大丈夫ですよ、とか言われてもマジ心配だったので1階の医事課に行ってもう一度確認したら、、、

「はい、特に差額ベッド代は要りませんので」


ホワイ???


退院の日、本当に普通に大部屋に入院した程度しか費用かからなかったのでオドロキ@@

しかも、お土産までもらっちゃったし(^^ゞ


紙袋には煎餅とかカロリーメイトとか缶詰とかチョコレートとかビタミン剤各種とか。

ビタミン剤には手書きで飲み方の注意も書いてあって、字がやけに達筆!


僕:「えっ!?どなたからですか?」

事務員さん:「あーそれ、、、気にしないで食べてね、とにかく栄養を摂りなさいってことですから」

僕:「???」



後日、分かったこと。


院長は僕の通っていた大学の医学部出身で、たぶん見るからに貧乏そうな僕を見てベッド代もお土産も、そういうサービス?をしてくれたみたい。。。


ほぼ毎日朝一番で僕の部屋に来て診てくれてたんだけど、そんなこと一言も言わず、いつも最後に

「栄養つけて寝てれば治るよ」と少しだけニコッ



無事社会人になって、入院したことなんてすっかり忘れてたんだけど、ある日仕事でたまたまこの病院の近くを通りかかって、、、


「あっ!まだあの時のお礼に行ってなかった!!!」


と気付いて、車で駅ビルに行って焼き菓子を大量に買い込んで、病院に向かったんだ


アポなしだったけど、とりあえずお礼だけでも言えたらと。。。


ところが、、、


ところが ところが、、、、、、、、


院長は既に他界  (゚o゚;)


今は息子さんが院長。


救いだったのが、当時僕にお土産を渡してくれた事務員さんはいらっしゃったので、ご挨拶はできたこと。



天国にいる院長! じゃなくて先輩!!!


ホントにありがとうございます m(_ _)m


(つд⊂)ゴシゴシ



gyoutou_wakaba.gif



posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 12:00| Comment(1) | 健康運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする