本当に効果のあった金運アップの待ち受け画像です

金運アップの待受画像をご紹介しています。生まれて初めて宝くじで2等100万円が当たったのも、画像のお陰だと思います。金運以外にも、恋愛運や結婚運アップの画像もご紹介していますで、気軽にのぞいてみてくださいね。
 

カテゴリー:ガッキー

2018年08月10日

なんとか無事に生まれました (^o^)v




unki_up2018aug.PNG





予定日より3週間早かったんだけど、何とか無事に生まれました。

かなり遅くなっちゃったけど、その時のことを報告しますね♪


土曜日、ちょっと早めに夕方5時ごろ一緒に夕ご飯食べ終わって、2人でルイボスティー飲んで、ガッキーお気に入りの大昔の「トムとジェリー」のDVD観ていたんだ。





「きゃー♪ジェリーちゃんカワイイ!!」

「逃げて!逃げて!!そっちはトムが待ち伏せしてるの!!!」

とか、ゼッタイに妊婦さんに見えないいつもの元気なガッキー、、、

だったんだけど、しばらくしたら急にガッキー大人しくなって、いつもと違う真剣な表情。。。

「ねえサラちゃん、なんかいつもと違う感じでお腹と腰が痛いんだけど。。。」

とか言うもんだから、ガッキーに横になってもらって一生懸命腰をさすったんだ。

すると不思議なことに痛みがスーッと消えて、何事もなかったように元気になるガッキー♪

ガッキーが言うには、潮がサッーと引く感じで痛みが消えるんだって。

で、また「トムとジェリー」を観始めてしばらくすると、、、

「ねえ、なんかまた急にお腹と腰が重いような痛いような感じになってきたんだけど、、、」

てな感じで、「トムとジェリー」⇒ 痛み ⇒ マッサージ ⇒ 「トムとジェリー」⇒ 痛み ⇒ マッサージ、、、ていうのを何度か繰り返したんだ。

で、どうも痛みと痛みの間隔がだんだん短くなっているように感じて、

「ねえガッキー、これってもしかしたら陣痛???」

て恐る恐る聞いてみたら

「実は私もそうかな〜て思っていたの (^o^)v 」

痛みのタイミングが定期的にやってきたらお産が近い兆候!てことはプレパパ教室でも習っていたので、本当に陣痛かどうかスマホのタイマーで計測始めたんだ。

だって予定日までまだ3週間あったしね。

最初は60分間隔、それがあっという間に30分間隔になって、、、

「サラちゃん、なんか赤ちゃんが出たがってるみたい (´v`*)」

て、ほっぺ赤くしたガッキー脂汗流しながらニコニコ言うもんで、僕あわてて主治医の先生に電話したら

「すぐ病院に来てね♪」

ということなんで、もうバッチリ準備してあったガッキーの入院セットをキャリーに詰め込んで、車で病院へGO!!!

静まり返った病院の玄関には、顔なじみの看護師さん二人が車いすを用意して待っていてくれました。

僕は諸般の事情でお産には立ち会えないので、家族控室の椅子に座って、ただひたすらガッキーと赤ちゃんの無事を祈り続けました。


1時間経過、2時間経過、3時間経過。。。


僕は夜の11時過ぎたらすぐ眠くなるのに、この日は眠気全く感じず。。。

夜がこんなに長く感じたのは生れて始めてでした。

その間、ずっとひたすらお祈り。。。( ̄人 ̄)


結局、看護師さんが無事に生まれたことを伝えてくれたのは朝7時ごろ。

「おめでとうございます!男の子です♪」

「あ、あ、ありがとうございます。」

といった瞬間、僕は一気に緊張が解けて倒れそうになったけど、なんとか持ちこたえられました♪


我が子とご対面できたのはそれから5時間後。。。

赤ちゃんの心拍数がなかなか安定しなくて、やっとご対面できたのも新生児室の大きな窓越しのさらに物々しい雰囲気の保育器の中、しかもいろんな計測機器さんを引き連れているし。。。

ウチの子は本当はずっとNICUにいなくちゃいけなかったんだけど、僕のために看護師さんが主治医の先生の許可を取ってほんの少しの間だけわざわざ移動させてくれたみたい。

保育器には大きく「〇〇ちゃん」とシッカリ名前書いてあるし♪


unki_up2018aug2.PNG



やっと会えた僕の子、ガッキーが生んでくれた僕とガッキーの子 (´-`).。oO

両手両足の指も5本ずつあるし、目も耳も鼻も口もちゃんとある。

生まれてすぐなのに髪の毛がしっかり生えているのにはちょっとビックリ、、、しかもくりくりテンパーで金髪とか茶髪とか黒とか混じっているし、、、三毛猫!?  w(゚o゚)w 


他の子に比べて体はメチャ小さくて、顔もしわくちゃでおサルみたい。。。でも鼻筋がスッと通って高いところはママ似!( ̄∇+ ̄)vキラーン



安心したのも束の間、ウチの子ぜんぜん動かないことに気づいちゃった。。。

他の子たちは手足バタバタさせたり大声で泣いたりしてるんだけど、ウチの子はピクリとも動かない。



ちょっと心配になっていたら、そこにベテランぽい看護師さんがちっちゃな哺乳瓶を手に登場!

ほんの少しのミルクが入っていて、声は聞こえなかったんだけど看護師さんの口元見たら、、、

「〇〇ちゃん おはよう! 美味しいミルク飲もうね♪ 」

てなこと言ってくれたんだと思うんだけど、そうしたらウチの子、まだ見えないはずの目をほんの少し開いて口もなんだかモグモグ動かし始めて、で看護師さん慣れた感じでサッと哺乳瓶を口元に持っていったら、両手両足で哺乳瓶シッカリつかまえて一気にチューッ!


fujisan2018oct2.PNG



あっけにとられて見ていた僕に、看護師さんブイサイン (^o^)v



それから3日後、ガッキー初めて自室で母乳を直接あげたんだけど、、、

「 〇〇ちゃん、ママよ♪ 

生んであげるのに時間かかっちゃってごめんね♪

新米ママだから許してね。

これからずーっとずーっとずーっとよろしくね♪ 

ねえ〇〇ちゃん、ママと一緒に泳いだの覚えてる?

〇〇ちゃんもいっしょにバタ足してたでしょ♪

ママ知ってるよ♪ それからね、、、」

とか、ずーっと話しかけながらおっぱいをあげていたんだけど、いつの間にか赤ちゃん寝ちゃった♪


かわいい !!!!!!!


僕はこの時、とうとうこらえきれずに泣いちゃいました (ノД`)・゚・。 。゚

幸せオーラに包まれると、涙って出てくるんだよね。


「ちょっとパパ!なに泣いてんの! 早く抱っこしてあげて♪」

僕は涙が赤ちゃんに落ちないように必死にタオルで顔を抑えながら、初めて我が子を抱っこしました。

プレパパ教室でダミーの赤ちゃん使って何度も抱っこの練習はしていたけど、本物の我が子の重みは100万倍違いました (/ ̄^ ̄)


※生まれた翌日には超にぎやかなガッキー一族と、僕の家族とか親せきがドヤドヤやってきて、さらにその翌日にはガッキーの同僚とか友達、そして4日目には僕たちの同期とかがお花いっぱい持って、ほぼ毎日誰かしらお見舞いに来てくれたんだけど、こうなることを予想して大きめの個室を予約しておいて良かったです♪





gyoutou_wakaba.gif


続きを読む


posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 16:43| Comment(7) | ガッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

泳げるってカッコいいよね ( ̄。 ̄;) ィィナァ〜



bumb_poolsep29.PNG


開運グッズ特集 見るだけでも運気アップ >>


実は最近、週末は夢の島にあるBumbのプールで
チャプチャプするのがすっかり習慣になっていて、
もう年間パス買っちゃおうかな〜という感じです
※年間パスとかあるのかな (・o・)

BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館 >>

9時から20時までず〜っといられて、
料金たったの310円

bumb_sauna.PNG
サウナもあるよ!570円


僕は上手に泳げないんで、水深80センチくらいのお子ちゃまプールでチャプチャプしているだけなんだけど、ここでボッーとしているだけで、すごくリラックスできて、なんだか運気もますますアップしそうな予感 (^o^)v

bumb_pool_okochama.PNG

ガッキーも一緒に行くんだけど、子供の頃からスイミングに通っていたガッキーは僕をお子ちゃまプールに置いてきぼりにして、一人で25Mプールでガンガン泳ぎまくり w(゚o゚)w

bumb2.PNG

得意種目がバタフライみたいで、もう僕の目には水に入ったガッキーはイルカさんにしか見えないし (つд⊂)ゴシゴシ

dolphin.PNG

「 ねえサラちゃん!一緒に泳ごうよ♪ 二人でさ、感動のリオ競泳男子800Mリレーごっこしない?(^o^)v 」

とか普通に誘ってくるけど、僕マジ泳げないし。。。

bumb_poolsep5.PNG

正確に言うと、お父さんから教えてもらった日本泳法(古式泳法)の一重伸し(ひとえのし)と巻き足(まきあし)はできるんだけど、こんなので泳いでる人なんか一人もいないし ~(=^‥^)y



一重伸しっていうのは横向きで泳ぐ方法で、スピードはあんまり出ないけどぜんぜん疲れないので僕でもたぶん1キロくらいは余裕で泳げるよ (*^ー゚)b

巻き足っていうのは立泳ぎで、シンクロの選手が似たような泳ぎ方をしているよね。。。

それから、、、

水の上に仰向けになっていつまでもプカ〜♪と浮かんでいられる方法も教えてもらったよ

お父さんが言うには、この3つの泳法を身に付けておけば溺れ死ぬことはたぶんない d( ̄  ̄) てことなんで、小学生の頃、半ベソかきながら特訓されたんだ (+。+)

「 ねえサラちゃんてば! 泳ぎ方教えてあげるから25Mプールに早く来てよ ヽ(`Д´)ノ 」

とか、とにかく僕を25Mプールに誘うので、仕方ないので行くと、

「良い子の皆さん♪ お待たせしました  それでは、ガッキーコーチの水泳教室開校で〜す♪ じゃーまずは、ワンコ泳ぎからネ^^ 」

「 あの〜 ガッキー先生。。。バタ足とかクロールじゃないんですか?」

「だってサラちゃん、、、水に顔浸けるのが怖いんでしょ? (*^ー゚)b 」

バレちゃった (^^ゞ

「ハイ!じゃー 胸の前で手首をキュンと曲げてワンコの腕の感じにしてみて♪」

「ガッキー先生、こんな感じでイイですか? (・o・) 」

手首をキュッキュッと動かして。。。

「ギャハハハハ!!! サラちゃんワンコみたいで可愛いし!!! ゞ(≧ε≦o)ぶ!」

「ねえガッキー。。。これで本当に泳げるの?(・o・)」

「わかんな〜い♪ ゞ(≧ε≦o)ぶ! でもやっぱサラちゃん可愛いし!!!ギャハハハハ!!!」

とか一人で盛り上がってるから、ちょっと試しにこのワンコ泳法で泳いでみたら、アラ不思議 (・o・) なんか普通に泳げてるし

bumb_poolsep5_2.PNG

「うわ!? サラちゃんワンコ泳ぎマジ上手だし (´゚Д゚`)ンマッ!!

僕はワンコ泳ぎで25M余裕で泳げて、なんか気持ちイイので折り返してニコニコしながら泳いでいたら、2階の観覧席にいた親子連れに指さされて笑われちゃった (・・?))アレ

「 サラちゃんはガッキー水泳教室の初級合格で〜す! おめでとうございま〜す♪パチパチパチ

「じゃー今度は中級で〜す。中級はちょっと難しいわよ d( ̄  ̄) まず、お腹の上に大きな貝が乗っているとイメージしてネ♪ 次に、その貝を落とさないように仰向けで大の字に寝て、、、」

「ねえガッキー、これってもしかしたらラッコ泳ぎ???」

「ビンゴ!!!さすがガッキー水泳教室の生徒さんネ! とってもキュートなラッコ泳ぎで〜す♪」

pool2016sep.PNG

てな感じで1時間くらいガッキーの水泳教室で遊んでたんだけど、やっぱ僕的にはかっこよくクロールとかバタフライとか泳げるようになりたいんで、大人のスイミングスクールに通おうかなって考え中です。。。

帰りの車の中で、、、

「ねえサラちゃんさ、子供が出来たら ぜったいにスイミングに通わせようね♪ 」

「うん!ボク大賛成!!!」

「そうね、、、どうせだったら4人作ってそれぞれ得意種目を頑張らせて4x100mメドレーリレーで3分27秒の世界記録目指しちゃう!なんていうのはどう (^o^)v 」

「えっ!?世界記録目指しちゃうの!!!スゴイ!!!」

て一瞬盛り上がったけど、子供4人?(・・?))アレ

ガッキーって、普通の人だったら冗談レベルの話が、普通にマジモードだったりするんでけっこう怖いんです (◎_◎;)

swimmig2016.PNG


まあとりあえず、家族の中で泳げないのがパパだけ
という状況は寂しいので、
マジでスイミングに通いま〜す


gyoutou_wakaba.gif



to anmiさん (^-^*)/

初コメありがとうございまーす♪

騒音対策ですか、、、んんん〜
いま僕の手持ちにはないので、
知り合いの皆さまに聞いてみますね (^o^)v

サラ

ラベル:BumB 夢の島 プール
posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 12:13| Comment(4) | ガッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

皆さまに報告です...テヘヘッ(*゚ー゚)>



ring_dec2015.jpg






ここ3ヶ月、相変わらずの出張続きで、

先月とか海外出張とかもあって

なかなか投稿できなくてゴメンナサイ。。。m(_ _)m



airport2016_us.PNG



出張があるってことは、

そこに何か僕がやるべき仕事があるってことなんで、

ホントにホントにありがたや〜 ( ̄人 ̄)


てな感じでずっと頑張ってきたんだけど、、、


やっぱガッキーに会えないのがホント寂しくって、

特に海外出張なんて夜になると、時差もあるけど

ガッキーのことばっかり考えてぜんぜん眠れなかったし。。。(+。+)



sabishii_hotel2016.PNG



そうそう!シカゴで2週間滞在した時の安ホテルで、

僕の部屋のお掃除を担当してくれてた

ロシア人のオバアサンがいたんだけど、

なんかメチャ仲良くなって、、、


おっと、そのお話は長くなるのでまた後日 (^o^)v



mari2016_2.PNG



で、今年のゴールデンウィークなんだけど、

なんとか2日ばかり連続で休みが取れたんで

久々にガッキーとゆっくり過ごせたんだ ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


ホントは一緒にどこか旅行とか行きたかったけど、

僕の休みの予定がまったく見えなかったんで、

とりあえず二人でのんびり近郊をぶらぶら。。。


ガッキーが行きたがってた高田馬場の猫カフェとか、



IMG_1109.JPG


IMG_1116.JPG



木場の現代美術館とか、横浜のこどもの国(微妙に町田!?)とか、



IMG_1130.JPG


kodomonokuni2016_1.PNG


kodomonokuni2016_2.PNG



いろいろ行ってみたけど、、、

僕的にはとにかく隣にガッキーがいる!

てことだけどもう幸せ (*'v^*)


ちなみに、、、


こどもの国はガッキーが小さかった頃、

よく家族で出かけた思い出の場所なんだって。


特に、産みのお母さんとの思い出がメチャ詰まった

大切な場所。。。


中に大きな池があってボートに乗れるんだけど、

僕の数少ない特技の一つが手こぎボート(ローボート)



unki_up_boat.PNG



子供の頃、お父さんに特訓されたんだ (^^ゞ


乗るまでに1時間近く並んだんだけど、

二人でず〜っとおしゃべりしっぱなしで

待たされた感ぜんぜんナシ


「 へ〜 サラちゃん うまいじゃん! 」


ギーコ ギーコ... ギーコ ギーコ ...


「 子供の頃、お父さんに教えてもらったんだ♪ 」


ギーコ ギーコ... ギーコ ギーコ ...


まわりの舟は家族連れとかカップルとかで、

天気も良いし風もホント心地よくって

みんな幸せそう



kodomonokuni2016_3.PNG



「 私も小さかった頃、お母さんと一緒に

 お父さんに乗せてもらったんだ 」


ちょっと目を細めて昔を思い出してる感じの

ガッキーの横顔がメチャ綺麗


「 お母さんとお父さんが向かい合わせに座って、

 私は先頭でお父さんの背中を見るポジションね♪ 」


ギーコ ギーコ ギーコ ギーコ ...

ギーコ ギーコ ギーコ ギーコ ...


「 僕もお父さんになったら、  子供を乗せてあげたいな(´-`) 」


「 ねえサラちゃん、ちょっといい?

  お父さんになる前にダンナさんにならなくちゃダメなのヨ (*^ー゚)b 」


「 あっ!そうだよね (*゚ー゚)> 」


「...」

「...」

「...」


「 ねえガッキー、、、

 僕ダンナさんになれるかな... (・o・) 」


「 えっ!? だれの???」


「...」

「...」

「...」


「 ガッキーの ~(=^‥^)y※超ちっちゃな声


「 ねえ、もしかしたらそれってプロポーズ? 」


「...」

「...」


「 えっ!? あっ、、、うん...」


「...」

「...」


「ねえサラちゃん、プロポーズならちゃんと大きな声で言って (・o・) 」


「...」

「...」

「...」

「...」

「...」


僕と結婚して下さい!!!!!!!!


「...」

「...」


「 ギャハハハハハ!!!(≧▽≦) ノ 」


「え? 僕なにかおかしかった???」


「だってサラちゃんの大きな声、初めて聞いたし!!!」


(・o・) ??


「ねえガッキー やっぱ僕じゃダメ? 」


「サラちゃん、笑ってゴメンネ (≧▽≦) ノ」


「やっぱ僕なんかじゃダメだよね...~(=^‥^)y



もちろんOKよ (*^ー゚)b



もう心臓バクバクで

ホントに口から心臓出てきそうで、

このまま気を失うんじゃないかと思ったけど、、、


実は今日プロポーズしようなんて

ホントにホントにまったく考えてなくって、

なんか思わず流れで言っちゃったんだよね。。。


なので、かっこ良く指輪渡すとか、

サプライズのイベントを用意するとか

まったくなくって、

かなりカッコ悪いプロポーズになっちゃったけど、

とりあえずガッキー、OKしてくれたみたい (・o・)ユメ?



familly_yukichan.jpg



結局こどもの国で閉園ギリギリまで遊んで、

僕とガッキーは泥だらけ。


「サラちゃん何でツムジにドロ付いてんの?

 ギャハハハハハ!!!」


「ガッキーもお尻真っ茶色だよ^^」



帰りの車の中で...


「 ねえサラちゃん また来ようね!」

「 うん! ぜったいまた来たい♪ 」

「 今度来るときは水筒持参&ジャージ着用よ!」

「 OK!僕 海パンも持ってきちゃうよ^^ 」

「 サラちゃんの迷子札も作っておくネ♪ ギャハハハハ!!!」


と、いつもと変わらない感じ。。。


でも。。。


今まで彼女として助手席に乗ってくれていた女性が、、、


僕と同じ名字になってくれて...


僕の新しい家族になってくれて...


僕と同じ家に住んでくれて...


て意識した瞬間、

なんだかとっても暖かい、ていうか

とっても落ち着いた気持ちになれたんだ (´-`).。oO


「 ねえサラちゃん 子供は男の子、女の子

どっち欲しい? 」


えっ!?いきなり子供の話???(゚Д゚≡゚Д゚)


「 無事に生まれてきてくれるんだったらどっちでも♪」


「 ガッキーは?」


「 そうね... 女の子と男の子の双子! 」


僕、いきなり4人家族ですか?w(゚o゚)w オオー!


「 名前とか考えなくちゃね♪ そうそう!

 うちのオジイチャン字画みるの得意だから

 こんど相談に行こうよ (^o^)v 」


て、なんか展開早すぎない???


まあ、とにかく、

僕はダンナさんにもお父さんにもなれるようなので、

仕事もっともっと頑張らねば


だって4人家族のお父さんに
なるかもしれないし (*゚ー゚)>



まだ付き合いだして2年足らずで、

ずっと憧れだったガッキーと一緒にいられるだけで、

MAXに近い幸せだったのに、まさかの結婚


正直に言うとまだチョット信じられないんだけど、

これもブログを訪問してくれる皆さまのパワーのお陰と

感謝×感謝×感謝です


m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


starchart_kumichan.jpg




gyoutou_wakaba.gif
posted by サラ・リーマン (Sala Riemann) at 02:10| Comment(19) | ガッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。